脳神経

脳神経

難治性全身型重症筋無力症の生物学的製剤

難治性の全身型MGに対する生物学的製剤は2剤あります ウィフガート® エフガルチギモド FcRn阻害薬IgGリサイクリングを阻害して病原性自己抗体量を減少保険適応は治療抵抗性の全身型MG(抗AchR抗体陽性に限らず) 投...
脳神経

重症筋無力症 myasthenia gravis

疫学 抗体は、ニコチン性アセチルコリン受容体(AChR)が85%、筋特異的受容体型チロシンキナーゼ(MuSK)が5-10% 胸腺腫関連MG(全体の約20%、抗ACHR抗体陽性)の発症年齢は 50歳をピークとする正規分布 ...
脳神経

HTLV-1関連脊髄症(HAM)

南九州に多い疾患です。 HTLV-1感染者の中で、生涯発症率はATL 約5%、HAM 約0.3%。 聖マリアンナ大学の山野先生などにより作成されたガイドライン「HTLV-1関連脊髄症(HAM)診療ガイドライン2019」がとても...
脳神経

治療可能な認知症 treatable dementia

アルツハイマー病などの神経変性疾患は根治的な治療が難しい病態の反面、慢性硬膜下血腫のように根治的に近い治療が可能な病態もあります(10~20%)。見落としのないようにするためのメモです。 精神疾患 うつ病、解離性障害(ヒステリ...
脳神経

脳出血の緊急性

夜間当直時に脳出血の患者さんが来院するかも。そんなときに脳神経外科にすぐに相談するのか、翌朝に相談するのか、の一つの指標になればと思います。 治療 早期に収縮期BP 140 mmHg以下に、7日間(B)ペルジピン® (1A =...
脳神経

眼瞼ミオキミア、眼瞼けいれん、片側顔面けいれん

眼瞼やその周辺の筋肉にピクつきを生じる疾患は主に3つ 診察によって多くは診断可能で、治療方法はそれぞれ異なる 眼瞼ミオキミア ミオキミアは「さざ波」のような不随意運動片側性が多い有病率は高いと推測される(医療機関を受診し...
脳神経

多発性硬化症、視神経脊髄炎、抗MOG抗体関連疾患

多発性硬化症 日本には約15000人、10~50歳で発症がほとんど男女比=1:3抗AQP4抗体陰性、抗MOG抗体陰性 急性期治療 ステロイドパルス療法mPSL 0.5~1g を 3~5日 を1~3クール 血漿浄化療...
脳神経

パーキンソン病

パーキンソン病は、確実は診断方法はなし10万人に200人と高頻度の疾患治療方法によって、大きくQOLが変化するので、適切な治療が必要 診断 パーキンソニズム= 運動緩慢 + 筋強剛 or 静止時振戦 or 姿勢保持障害 のいず...
脳神経

頭痛

分類 頭痛は、頭部または頭頚部の痛みで、外来、入院に関わらず頻度は多い 一次性頭痛 片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、薬物乱用頭痛など、画像などで器質的疾患が検出されないもの頻度は、緊張型頭痛69%、片頭痛16% 二...
PAGE TOP