感染症

感染症

尿路感染症

概要 尿路基礎疾患 無 単純性 有 複雑性単純性の75-90%が大腸菌複雑性では多種の細菌が原因となる(大腸菌、腸球菌、緑膿菌など) 膿尿の原因:細菌感染、尿路結石、尿路腫瘍、尿路異物 女(男の50倍の頻度):膀胱炎、腎...
感染症

風邪・肺炎への対応

風邪症候群 風邪症候群(咳、鼻汁、咽頭痛、微熱)の80-90%はウイルス由来 ウイルス性:ライノウイルス、コロナウイルス 細菌性:溶連菌、百日咳、マイコプラズマ、クラミジア 細菌性咽頭炎(主にA群β溶連菌性咽頭炎)...
感染症

抗菌薬の使い方

使用方法の考え方 抗菌薬投与前、広域への変更前には、培養採取MRSA、緑膿菌、多剤耐性腸内細菌などの耐性菌リスクを考慮各施設のアンチバイオグラムを考慮 感染部位 病歴、身体所見、検査所見から推測微生物培養で同定血液培養は...
感染症

抗菌薬の種類と特徴

ペニシリン系 細胞壁合成疎外薬殺菌性抗菌薬時間依存性抗菌薬 頻回投与が必須アレルギーに注意  PCG ペニシリンG ペニシリンG®ABPC アンピシリン ビクシリン®PIPC ピペラシリン ペントシリン®ABPC/SBT アン...
PAGE TOP