不明熱

その他
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

不明熱とは
38.3℃以上の発熱が3週間以上持続し、3日間の入院精査あるいは3回の外来診療で原因不明

3大原因

感染症
深部膿瘍 腹腔内膿瘍、後腹膜膿瘍
骨髄炎、前立腺炎、歯槽膿漏
結核、非結核性抗酸菌症
感染性心内膜炎 血液培養と心臓エコー
HIV関連不明熱
真菌感染、寄生虫感染、ウイルス感染

悪性腫瘍
血液悪性疾患 悪性リンパ腫、白血病
血管内リンパ腫
アミロイドーシス、Castleman病

膠原病
血管炎 EGPA、巨細胞性動脈炎、リウマチ性多発筋痛症(PMR)
サルコイドーシス、亜急性甲状腺炎、菊池病
ベーチェット病、成人Still病、クローン病、偽痛風

その他
自己炎症症候群 遺伝性周期熱症候群
家族性地中海熱、TNF受容体関連周期性症候群
中枢神経疾患

アプローチ

病歴聴取と身体診察

抗菌薬治療とグルココルチコイドを中止

必須検査
ESR、CRP、CBC、WBC分画、電解質、Crea、TP、蛋白電気泳動、ALP、AST、ALT、LDH、ANA、RA因子
血液培養、尿培養
胸部Xp、腹部エコー、ツ反

詐病の可能性

薬剤熱の考慮

クリオグログリン、眼底検査

PET、ガリウムシンチ

胸部・腹部CT
55歳以上は側頭動脈炎、PMRの可能性

Follow me!

PAGE TOP