心肺停止、心肺蘇生術 CPR

救急
アジアゾウ

初期対応

循環の管理

呼吸および循環の消失確認

胸骨圧迫(Circulation) 30回/min 5-6cm
人を集める、除細動器・AEDを準備

2分毎にリズムを確認

呼吸の管理

気道確保(Airway)

可能であればゆっくり1秒以上2回(Breathing)

モニターにて 
VF/VT ⇒ 除細動 ⇒ 2分間のCPR
VF/VTでない ⇒ 2分間のCPR

secondary ABCD

気道確保器具挿入をトライ
気道確保後、換気10回/minで酸素化確認

静脈ライン確保・薬剤投与
アドレナリン(アドレナリン®、ボスミン® 1mg/1mL) 1mg iv (or 気管内) 3-5分毎
VF/VTのとき アミオダロン(アンカロン® 150mg/3mL) 300mg iv(2回目は 150mg iv)

蘇生後管理

除細動パドルまたはAEDパッドの位置
胸の右上(鎖骨の下)および胸の左下側(脇の5~8cm下)
二相性 150J~ 単相性 360J

状況に応じて使用

メイロン®(1A=20mL (16.7mEq)、50 or 250mL)
心停止による代謝性アシドーシスを補正
血液ガスの結果を参照

硫酸アトロピン®(1A=0.5mg/mL)
迷走神経の緊張状態に基づく洞性徐脈や房室伝導障害などの徐脈に有効

塩化カルシウム®(1A=20mL)
心拍停止や再開後も血圧の上がらない時に使用
緩徐に静注

Follow me!

PAGE TOP